知っていますか? 治しているのは自分です。

突然なんだ? と思う方もいらっしゃると思いますが、本来身体には自分で治す機能が備わっています。                   基本的には、身体の構造(姿勢)が正常であれば、機能(自然治癒力)が正しく働きます。                        

例えていうなら、「家」があったとします。もし、家の構造が悪くなっていたら(柱が真っ直ぐ立っていなかったり、傾いていたり)よほどの酷い欠陥住宅であればすぐに問題が現れますが、大抵の場合はすぐにはわかりませんよね。しかし、時間の経過と共に症状が現れます。

窓が空きづらくなったり、ドアが空きづらくなったり、場合によっては電気系統がおかしくなったり、住んでいる人の体調が悪くなったりすることもあると思います。

これをバラバラに見ていくと、窓、ドアを修理、調整、電気屋さんを呼んで、病院に診察に行く。                    でも、根本的な構造に問題があるんだから、一時的には問題が解消されてもまた出てくる。          それどころか、時間経過と共に構造のゆがみは悪化していくので、起きてくる問題が増えてしまったり、ひどくなったりすることが考えられます。

これって何かに似ていませんか? そうです!身体の症状です!                                        腰が痛くなったり、膝、肩こりだったり、頭痛や不眠などなど、色んな事が起きてくる。                        その場しのぎの対処療法を繰り返していれば、段々と悪化していきます。   

先程の例えの家の話では、部分ではなく家の構造を治していけば、窓やドアはいじらなくても正常に戻るはず                住んでいる人も歪んだ家の歪んだ空間が整い、正常な構造に戻り正常な空間に住んでいれば体調も復帰するはずです。

                               

だから当院では「構造と機能」を治す事に重きを置きます。

症状や痛みは結果良くなるものと考えます。

すなわちあなたが自分で治しているのです。


当院では、基本的にどのメニューを受けるべきかを問診の後に術者から提案させていただきます。

  なので、患者さんが受けたい施術があったとしても、問診、検査をして、あなたの身体の状態を判断した結果                 適切ではない場合はお受けできない事があります。

                                                                                                                                               現在のあなたに最適な施術を提案させていただきます。


メニューは患者さんが選ぶ所がほとんどだと思いますが

当院では必要の無い刺激は有害であると考えています。 

                  

これもあなたの健康に真剣に向き合っているあらわれだとご理解ください。                      


持ち物 服装

検査や施術の際に、動かしたりするので、なるべく動きやすい服装でお願い致します。

スカートやピッタリしたズボンなどはご遠慮ください

フェイスタオル、ハンカチなどお持ちください。